カテゴリ:Hula( 28 )

懸賞 懸賞

『餅ついて、ガム食って』

懸賞 2006年 09月 25日 懸賞

これ、フラの発表会当日に夫がくれたメールの全文。
つまり訳すと 『落ち着いて、がんばって』 ということ。

フラの発表会が無事終わりました。
このメッセージのおかげかどうかは分からないけれど、
緊張と震えだけで終わった昨年の初ステージに比べたら今回はほとんど緊張せず。
それどころか今回はあのライト、衣装が透けるんじゃないかってくらい強いステージライトを
浴びることがとっても気持ち良かった!
肝心の踊りの方はというと・・・自分ではそれなりに楽しく踊れたつもりでいたけど、
家に帰って夫の感想を聞いて撃沈。

「まだまだ固い」

えっ、それって去年の感想と同じじゃあないっ!?

でもそれではっと我に帰る。自分が思っているほど他人の目には良くうつらないらしい。
うん、確かにそうかもしれない。
そして採点してもらったら、70点って。

ちなみに自己採点は60点。(理由は昨年50点だったから)
目標は、会場に足を運んでくれたすべての人の目を楽しませること。
フラ暦1年半の私にはまだ程遠いことだけど、それを励みに今後のレッスンがんばっていけそう。目標があれば普段のレッスンもまたより大きな意味を持つものになりそう。
ああ、なんて楽しいんだろう。

d0006498_2183235.jpg

[PR]

by azuminy | 2006-09-25 21:14 | Hula

フラのせんせ

懸賞 2006年 08月 10日 懸賞

あたくしが今フラを教わっている先生、ただいま妊娠7ヶ月。

すっかりおなかも大きくなっているけれど、レッスンでは何事もなかったかのように踊る踊る。

こっちが「大丈夫なのかしら~~?」と心配になってしまうくらい、踊る踊る。

でもそれで驚くのは早かった、一週お休みを挟んだ先週のレッスン時、

「ん?今日の先生一段と(肌の色)黒く見えるけど、気のせい?」

それは決して気のせいじゃなかった、なんと先生大きなおなか抱えて

ハワイへ行ってきたんだって~。んまー驚いたっ。どうりでまっ黒だと思った!笑

オドロキの連続、そしてそれは自分にとって理想の姿、でもあります。
[PR]

by azuminy | 2006-08-10 20:44 | Hula

んもーこの人どうにかしてぇ

懸賞 2006年 07月 30日 懸賞

この人=夫

9月の発表会を控えて家の鏡の前でひとり踊っていると、この人、

「ちゃんちゃりんこ ちゃんちゃりんこ ~ ♪」

盆踊り風の口調で邪魔をしてくる!
しまいには

「○○名物ハワイ音頭、あ~らよっとっと」
(○○=フラの教室がある地名)
まで言う!!

信じらんなーーいっっ。しかも毎回よおー。
「おまえの踊りは盆踊りにしか見えない」んですって!
ますます信じらんなーーいっっ。
人が真剣に練習しているのにこの人ふざけてばっかで、
もー失礼しっちゃうわよねぇ。

でもね、これが同じ4拍子、思いもよらずぴったりきちゃってそれがまた笑えるんだ。
1度笑い出すとおかしくって、そのあとはもう練習にならない。
本番で「ちゃんちゃりんこ~」が頭に浮かばないことを祈ります。。。
d0006498_90174.jpg

[PR]

by azuminy | 2006-07-30 09:01 | Hula

1歳2ヶ月

懸賞 2006年 06月 16日 懸賞

これ、わたくしのもうひとつの年齢。。。
(精神年齢ではございません)
この6月でフラを習い始めて1年と2ヶ月。
1年前、1年後の自分がこんなに楽しんで踊っている姿を誰が想像できただろうか~~。
習い始める前耳にした、

『フラは上達していけばいくほどハワイの奥深さを感じることができ、
その奥深さをもっともっと追求したくなって夢中になってゆくダンス』

その言葉は本当だった。
1年前に比べたら、いろいろなものが実になったなあ。
と自分を褒めてあげるのは今日まで、実際はまだまだ知識不足経験不足、
1歳2ヶ月っていったらようやくよちよち歩きはじめたくらいだもんね。
でも、この先私の目が青い、いや黒いうちは踊り続けることを考えたら順調なペースかもね。

そして今、9月の発表会に向けて私の中ではやる気がグツグツと音をたてて沸騰中。
おそらく20人くらいで踊ることになると思うけど、いちばん上手に踊ってやるぞ~ぐらいの勢いで
軽く沸点超え。日々練習中。

d0006498_2301217.jpg

                  1歳の誕生日記念練習用スカート


d0006498_233142.jpg

      ハワイそしてポリネシア全域で祭られている神様、TIKI(ティキ)がいます。
[PR]

by azuminy | 2006-06-16 23:18 | Hula

同じ“楽しい”でも

懸賞 2006年 05月 25日 懸賞

フラを始めて間もない頃、レッスンがすごーく楽しかったのを覚えてる。

でも今になってその頃書いていたBlogを読み返してみると、どうやら漠然と楽しかった様子がう

かがえる。うーん確かにそうだった。右へ左へステップを踏むことに夢中で、

それだけでも十分楽しかった。

もちろん今も『楽しい』に変わりはないんだけど、その『楽しい』がより具体的になってきた。

曲の中に必ず出てくる、ハワイの自然を表現する場面。

穏やかな風が頭上を吹き抜けたり、かぐわしく咲いている花の香りをかいでみたり、

海が穏やかに波立ったり太陽が力強くゆっくり昇ったり・・

それを、実際に自分がハワイで目にした耳にしたそれを、目の前に思い浮かべながら

(最近では自然と浮かんでくる)表現することができるようになって、それが何より楽しい。

ひとたびこの”世界”に入り込むと、そこが鏡に囲まれた狭苦しいスタジオの中であろうと関係な

いことも判明。一瞬にして気分は、太平洋を越えて”あの島”へ!思い切りハワイを感じながら

ステップを踏んでいます。


ようやく少し、少しフラに近づけたような気がします。

d0006498_2065226.jpg

[PR]

by azuminy | 2006-05-25 20:11 | Hula

レッスン41回目

懸賞 2006年 04月 12日 懸賞

今踊っている曲、"Pua 'Olena" by The Lim Family
Pua=花
Olena=ウコン
ウコンの花をうたった、聞いている分にはスローで穏やか、思わず目をつぶって聴き入ってしまいたくなるくらいゆるーくって穏やかな曲なんです。そう、”聞いている”分には・・・

ところがどっこい蓋をあけてみたら、踊りは正反対。全身を酷使してウコンの花の生涯を表現するという、それはそれは大変なもの。
フラにこんな踊り方があったなんて~~~!!

d0006498_14164262.jpg
特に3番は(脚を大きく開いて)座って踊るスタイル、
←こんな感じ

さらに上半身を床すれすれのところまでうしろに倒して、そこから手を使わず自力で起き上がらなくちゃいけない!簡単にいうと、”イナバウアー座ってやる版”!そして回転版イナバウアーもある!

ちなみにここは、ようやく地上に芽が出ていよいよ花が咲くという大場面。見せどころなんですけど、まじきついです!!!レッスン後はへろっへろ、そしてよろよろしながら家路に着きます。これ続けてたら腹筋に線入りますきっと。


でも、こんな表現方法もあるんだってフラの新たな一面を知ることができた曲。先生みたいに踊りこなせたらそれはもううっとり、言葉なんて必要ない。フラがその昔言葉を持たない人たちの間で踊り継がれていたということに大きくうなずけた一曲。人間の色恋沙汰を表現する曲もむずかしいって思ったけど、自然を表現するのってもっともっとむずかしい。スケールが違う。

むずかしいけど、下手っぴーだけど、でも踊ってて自分で毎回うっとりしちゃうんです。
・・・完全にフラの虜になってます。
[PR]

by azuminy | 2006-04-12 23:13 | Hula

レッスン36回目

懸賞 2006年 02月 28日 懸賞

d0006498_2073889.jpg一方のベーシックはというと。

習い始めて間もない頃、「先生のスカート、なんであんなにキレイに揺れてるんだ?どうやったらああなるんだ??」って?マークがいくつも付くくらい不思議だった、基本ステップを踏むときのスカートの揺れ具合。

最近ようやく、自分のそれに納得がいくようになってきた!
鏡にうつる自分のスカート、ちょっとキレイに
揺れているような気がする。

といってもまだまだここで満足しちゃあいけない、もっと”美しく”なっていいはず!
なるはず!


d0006498_2092566.jpg
荒れたお肌ではせっかくのメイクも映えないのと同じで、何事もそうだけど、その後のすべての動きにつながるベーシックはとっても大事。とにかくベーシックのステップは大切に
一歩一歩踏んでいこうと思う。

思い出すなあ、学生時代スキーをやっていて、先輩から散々基礎基礎言われそして
夏の間も基礎トレに励んだ日々を・・・
そう・・雪山にばかり目がいって、ハワイにはまだ興味を示していなかった頃・・・
[PR]

by azuminy | 2006-02-28 20:12 | Hula

2005 踊りおさめ

懸賞 2005年 12月 26日 懸賞

d0006498_20154752.jpg4月からフラを習い始めて、数えてみたら平日のレッスン回数はちょうどきりのいい30回。そしてその30回、何があろうともレッスンを最優先事項として過ごしてきた結果、
見事皆勤賞!!(ちょっと自慢ですわっこれは)
1回でも休むと、たかが1回されど1回で周りに遅れをとりそうで、すごくいやだったんだ。


でもおかげで、ちょっとした”達成感”をもって2005年のレッスンを終えることができました。
最後のレッスン日もとっても楽しく踊ることができたし。

来年は来年でまた新たな課題に直面することでしょう!
その課題に取り組みつつ、フラ=ハワイ(の自然、歴史)の奥深さをさらに理解していけたらいいな、そう考えながら私の2005年は幕を閉じます!

・・仕事はまだ残ってます!
[PR]

by azuminy | 2005-12-26 20:25 | Hula

レッスン25回目

懸賞 2005年 11月 24日 懸賞

それは、自分でもびっくりするくらい突然の出来事でした。
フラを始めて7ヶ月たったある日のレッスン中。

やっと笑顔で踊れるようになったんです!!

(・・・いや笑顔にはまだ程遠いか、微笑みながらの方が正しい表現かな)
先生も最近口をすっぱくしながら(みんなに)言ってたこと、それは
「みんな笑顔で踊ってー笑顔ー」
もちろん自分でもよーく分かってた、まったく笑顔で踊れていないってことを!
それまで、鏡に映る自分の顔は気の毒なくらい(笑)ただただ必死なだけ。
分かってはいるんだけど初級者の私には難しかった、笑顔を作りながら踊るってことが!
無理ないよー、振りを思い出すのに精一杯だったんだからー。

でも笑顔は作るものじゃなくて”自然と出るもの”なんだってことを今日実感!
長々となりましたが、それを書きたかったんです!
これって少し余裕が出てきた証拠??わーい。
d0006498_22323254.jpg

[PR]

by azuminy | 2005-11-24 22:38 | Hula

レッスン24回目

懸賞 2005年 10月 19日 懸賞

今日、大ニュースがあった。
ここまで続けて書いてきたハワイ記事を私に中断させるほどの、大ニュース。
それは
なんと、我がハラウが、来年4月に行われるメリーモナークの前夜祭で踊ることが決まったのだという!
それで、私たちもツアーを組んで応援に行くということで参加者を募るとのこと。
衝撃的。
開いた口がふさがらなかった。
行きたい。
行きたい行きたい行きたい、行きたくないわけがない。行きたいに決まってる。
個人で入手するのは難しいチケット、これに申し込めば手に入るんだ!

でも次の瞬間だんなの顔が浮かぶ。
これ・・・さすがにやばいでしょう。
今回のひとりハワイがなければまだしも、帰ってきたばかりでまた・・・なんて言ったら・・・・・

ダメか。
はぁー苦しい。
なんて、世知辛い、結婚生活。
[PR]

by azuminy | 2005-10-19 22:11 | Hula